スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

フックセレクトの重要性!

待ってくれ!ニジマス君!
P3090152.jpg

3月30日  am10:00
今日も友人のU野君とキャッチ&リリースに様子を見に出かけた。
いつものポイントに行ってみると、すでに二人ほどロッドを振っていた。
とりあえず橋の上から様子を見ることにした。すると先日宿泊してくれたK谷さんとS藤さんに出会い、色々と今日の状況を聞いてみたら、なんとか数匹を釣ったようですが、やはり活発にはフライを追わないらしい。
ダウンで魚の目の前に来て、はじめて捕食するようだ。
う~ん・・・?やはりスローなのか?先週よりも少しは良いようだが、今日は肌寒く水温も低いようで、風も少しあるのでハッチも期待が薄いかもしれない?と言う訳でとりあえず1匹を釣りストマックを確認することにした。
ポイントには夕べ宿泊してくれたT田さんがロッドを振っていたので、対岸にU野君と入ることにした。
ロッドをセットしていると、T田さんがヒットした!早速、画像に収めようとT田さんの所に行き、ストマックを採取したところ、シマトビケラやナガレトビケラのラーバがかなり捕食されていた。
これについては予想していたので、そのパターンの新作フライを作っており、T田さんに試しで使って見て下さいと、フライをプレゼントした。
直ぐに試してくれたら、運良くヒットした!ヤッタ~!とりあえずひと安心です。
で、自分のポジションに戻り釣りをスタートした。私も、もちろん新作フライで!
活性がスローなので直ぐにはアタリは無かったが、まもなくヒット!しかしバレテしまった?
とりあえずこのフライは釣れることが分かったので、別の新作パターンを試して見ることにした。
サイズは#10!しかし、このフライが後にとんでもない“悲劇”になるとは予想して無かった?
何度もアタリがあり、フッキングするのだが、どうしても途中で外れてしまう?
なぜ・・・?どうしてもリズムが合わない・・・? 自分で言うのも変ですが、今までに色々なスチューエーションでたくさんの魚をヒットさせ、ランディングには自信があったんですが、今回は普段には有り得ない変なところで簡単に外れるのだ!こんなことは初めてだ!それも一度ならぬ何度もだ!これにはマイッタな~・・・? 
その原因はフック形状にあった!
今までほとんど使ってなく、今回初めてのフックだ。
フック名は公表しないが、まず、フックポイントのストロークが浅く、ベント部分にかけてのゲイプが狭く、シャンクにRがかかり長過ぎるためだ!
これではテコの原理で簡単に外れてしまうだろう!引かれるラインの方向に対して、ある角度で魚が魚体をひねった時にその原理が働くのだ。活性が高く、飲み込む位にガップリと喰わえこんでくれれば良いが、今日みたいに活性が低いと口先だけしか使わないので特に外れやすい。実際には別のフックパターンに変えたら簡単にランディングできた!
これも適材適所というか、フック形状のデザインの重要性!こう言う事も実際には有るんだなと痛感しました。
今日はいい勉強になりました(笑)

3/30 現在の雪代の状況です!
P1020496.jpg
スポンサーサイト
Date: 2008.03.30 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

何が原因か?激渋の1日!

とても厳しかった!
P1020470.jpg

3月23日  日曜日。
まれになく厳しい釣果でした!
3月とは思えない天気?雪代?水温上昇?それとも・・・・・?
今日ほど釣れにくい日は初めてだ!とにかくマイッタの一言です。
話を戻すと今日は、am10:30に友人のU野君と○○沢にヤマメを釣りに行きました。
雰囲気は良かったのですが、ハッチが無く、ライズも無かったんです。
とりあえずドライで攻めて見たのですが、反応が無く、私が辛うじて23cmのヤマメを1匹釣り、U野君はダメでした。
で、キャッチ&リリースに移動しました。いつものポイントに入り、周りを見てもやはりハッチも無く、もちろんライズもありませんでした?まっ、沈めれば何とかなるだろうと、少しナメテいたら、全然ヒットしてこない?なんだコリャ~?どうなってんのよ?魚は何匹か見えてはいるのだが微動だにしない!なぜ?こうなってくると意地でも釣ってやろうと、フライをとっかえひっかえした。何度変えたことか?
何度かは小さなアタリが有ったのだが、食い込みが浅くバレテしまっている。クヤシイ・・・!
U野君もやはり苦戦していた!pm1:30を回り腹も減ってきた。段々テンションも下がり、あきらめモードになってきた。しかし魚は動かずに目の前にいる!そこでU野君はしつこくサイトで粘っていた!
その執念が通じたのか魚も観念して食い付いた。ヒットだ!やられてしまった!とりあえず、ストマックを撮り確認したが、捕食量は少なくシャックと、僅かにユスリカのピューパが入っていた。
やはり動かずに捕食していたのだろう。私はしつこくサイトはしなかったんですが、ダメでした。
結果的にU野君はサイトで2匹釣り、pm3:30に終了です。久しぶりに疲れましたよ!
まっ、そんな時もありますよ、自然相手ですからね!

魚が定位しているのが判りますか?
P1020494.jpg

サイトマスター セレン色にて撮影!(ちょっと距離が離れてしまった)
Date: 2008.03.24 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

待ち望んだ、初ヤマメ!26cm!

ドライで釣れた!今年の初ヤマメ!
P1020480.jpg

3月21日
今日はとても天気が良く、気温も上がり暖かい。おまけに風も無く、まさに春ですよ!
昨日まで寒かったのがウソのようです!だって暖房を入れていたのですから、さすがオニコウベです。
で、この陽気で沢のライズが気になってしょうがない?というのもすぐ目の前に沢があり、そこは広いプールになっており、いつも気にしていたのだ。この沢はすべてのヤマメが天然物!わりと早くからライズが起きる場所。とは言っても雪が多い場所ですから、早くても3月中旬以降だ。
たまに覗いていたのですが、ぜんぜんライズが無かったんです。たぶん水温も5℃台だろうと例年のデータから想像が付いていたからだ。でも今日は違う!きっと水温が上がっているはず、もしかしてライズがあるかもしれないと思ったとたん、居ても立っても居られない心境に陥ってしまい、ちょっとだけ様子を見に出かけてみた。すぐさまロッドをセットして川に降りた。
時間はam10:30!ハッチタイムにはちょうど良い時間と思ったのは私だけで、ぜんぜんハッチが無いのだ?なぜ?嘘だろう?もちろんライズもある訳がない!当り前の話で早春のプールでのドライはライズが起きないとほとんど釣れないのだ。いやーマイッタ・・・?さてどうしよう、仕方ないダメでもとりあえずドライでやってみよう。
その前に水温をチェック!嘘だろう?デジタルに表示された数字は8.6℃?思わずマズイと直感した。
普段からの水温が7~8℃なら分かるが、5℃台からのいきなりの上昇は間違いなく活性は下がるだろう?おまけに天気が良いから、まずハッチは起きない、いやな予感がした。
やはりアタックは無く、目ぼしきポイントを丹念に探るが反応が無い?
ダメだ~と思ったとたんライズがあった!ヤッタァ~!思わずニヤリとしてしまった!
フライは#18、CDCストーンフライ!サイドループキャストでズバリ、フィーディングレーンにプレゼンした!思惑どうりヤマメは一発でフライを喰えこんだ!ヒット!久しぶりのヤマメの手応えだ!いいね~!あのローリングしながらのファイトは最高です。初ヤマメゲット!
しかも26cmの良型!厳しい冬を乗り切った精悍な顔立ちの中に、春が来たんだなというヤマメの嬉しそうな表情を感じ取りました。ストマックを撮り、また会おうと優しくリリースしました。
よかった良かった!やはり、ヤマメは渓流の女王と言われるだけに、とても綺麗でした。

ヤマメのストマックデータ!
P1020486.jpg

まだほとんどがニンフをメインに捕食しており、
ライズした時に捕食したと思われるガガンボのアダルトが確認できました。
やはり、これからですね!今後が楽しみですよ!

春の息吹を見つけました!
P1020476.jpg

オニコウベでもようやく”ふきのとう”が顔を出し始めました。
森と水のオニコウベの春は、雪解けとともに一斉に始まる。
木々の新芽が息吹き、”ふきのとう”が春の香りを運び、陽春の”こごみ”や”タラの芽”など
山の恵みでいっぱいだ!渓流ではイワナやヤマメが銀鱗の舞いを披露してくれる。
まもなくオニコウベの春の始まりです!
Date: 2008.03.21 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

雪代による低水温!やる気のない魚たち!

気温の低下と低水温!
3月18日  am11:20
今日もデータ収集に3時間ほどロッドを振って見た。
まず水温6.8℃!たぶん今日のピークだろう。やはり低い、間違いなく活性はスローだ!
水面を見るとストーンフライがわずかに流下している。しかしライズは無い?風が少し吹き付け、水面を波立たせている状況だ。おそらく現時点でのドライは難しいだろうが、魚が定位しているのは何匹も確認でき、それも7~8匹は見えている。とりあえず水中の様子を観察して見た。
やはり完全にボトムに張り付いている。左右上下の動きは全く見られない?
たぶん難しい釣りになると思う。間違いなく追ってまで捕食しないだろう。
まず、ルースニングで様子を見た。この釣りの利点のひとつにシンクレートを設定出来る事だ。
完全に張り付いている魚のフィーディングレーンに流し込み、出来るだけ鼻先までにフライを沈める事だ。
思ったとうり中々アタリがでない?見た目以上に流速が早く、さらにタナを深くしてみた。
テンションを掛けずに一気にフライを沈めてみたところ、やっとアタリが出た。
ヒットだ!凄いパワーでラインを持って行く、そしてジャンプ!デカイ!それにしても中々寄ってこない?
まさか・・・?経験上、魚の動きでもしかしてスレで掛ったかもしれないと直感した。
予想したとうり胸ビレにかかっていた。しかも58cmだ!これじゃ上げるのも大変ですよ!
ただこの状況から、間違いなくフライに興味を示したことには間違いなく、口を使わなかったのはやはり渋い状況なのだろう。
pm12:30、一時ストーンフライの流下でライズが何度かあったが、長続きはしなかった。
pm2:00、そんな時、突然友人のT橋君が現れた!どうしたの?今日は!するとT橋君はこっちに仕事で来たんでちょっと様子を見に寄ってみたんですよと、橋の上から叫んでいた。
魚、たくさん見えますよ!ざっと見ても20匹位確認できますよとT橋君は教えてくれた。
そうなんだよ!魚は見えているんだが中々口を使ってくれないんだよね?と私は答えた。
で、フライをプレゼンするとT橋君は橋の上で、”ダメっす!全然反応シナイっすよ”と状況を解説してくれが、やはり相変わらず渋いようだ。でもこれまでにフライを何度も交換して、なんとか8匹を釣ることができたので、まずまずとしようということで、pm2:30に終了した。
川から上がり、橋の上から見ると魚はたくさん見えていた。そんな時一人のルアーマンが様子を見にやってきた。どうでしたか?と問いかけると、まっポツポツですねと言っていた。するとその方は、ここやってみてもいいですか?と言うので、どうぞやってみてください。私たちは上からルアーの反応を見てますからと答えた。
なんとワンキャストでヒットした!思わずやられたと思ったが、やはりその後は続かないようだ?
やはり雪代の影響なのか難しい状況が続いた。水温があと1~2℃上がれば相当良くなるだろう。
明日は分かりませんが、今日はこんな状況でした。
Date: 2008.03.18 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

わずか1時間半のデータ解析!

ドライにヒットした、ファイト中の水中写真!
P3090151.jpg


3月14日
週の真ん中水曜日!今日はとても天気が良い!でも気温が上がらず肌寒い、たぶん放射冷却現象だろう。いつもは釣りはしないのだが、何となく今日はデータサンプルが気になり、
am11:30に様子を見に行くことにした。しかし、時間的には余裕がなく2時間が限度だ。そう思ったら直ぐに川に向かったが、あまりいい時間とは言えないが・・・・。
さすがに釣り人が少なく、早速、ロッドをセットして一押しポイントに向かった。2人ほどそのポイントに入っていたが、開きの所は空いていたのでとりあえずそこのポイント入った。上流の人が魚をヒットさせていたので、ストマックを撮らせてもらおうと声をかけてみたら、その方も快く了解して頂き、ランディングを待つことにしたが、悲劇が訪れバラシてしまった。結構大きかったのに残念です。ということは自分で釣らなくてはいけなくなった。
で、今日の状況はというと、見た感じでライズは無く、水温が低いし雪代の流入が少し始まっていた。
天気は良いが、今までの経験上こういう日は難しい日なんです。他の釣り人も釣れていないようだし、まず、枯れ葉が結構流されている。ということは普通にニンフでは枯れ葉と同化してしまいアピール力に欠ける。おまけに水温が下がっているので魚たちも活発に追いかけないだろう!結果的に派手な色合いにどう反応するかだ?だが本音はドライもしくは水面直下で釣りたいと考えていたので、アトラクターフライで様子を見ることにした。やはり反応が無い?予想どうりのマズイ展開になってきている!おっと!今水面が盛り上がった!もしかしてピューパを捕食したか?ならばと思いピューパに変更したが、単発なだけに中々ヒットしてこない!時間だけが過ぎて行く。早く釣らなくては・・・。
仕方ないマーカーを付けよう!目立つ色合いのフライでボトムを流しこんだら、直ぐにあたりが出た。
ヒットだ!イヤイヤ、やはりこれか?まっ、これしかないだろうと思っていたので、なんか拍子抜けをしてしまったが釣れたので良しとしよう!
早速ストマックを見たが、いつものようにシャックやピューパなどを捕食していたが、おそらく低水温で目の前に流れて来るものだけを動かずに食べて居たのだろう。それが釣れにくい要因だ!
時間が無かっただけに、ちょっと疲れましたが、結果的に3匹釣れました。


幻想的な夕暮れの荒雄川!
P3090176.jpg


先週の日曜日に釣りをした時の夕暮れの写真です。
とてもキレイでしたよ!
Date: 2008.03.14 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

めまぐるしく変わるドリフター!

今日のドリフターはこれだ!
P1020427.jpg

3月9日
夕べ宿泊していただいた常連さん(O成氏)の様子を見に行きながら、いつものようにデータサンプルを撮りにam10:00より釣りをスタートした!
相変わらず、結構釣り人が多い!日曜日ですからね。
いつものように友人のT橋君とA部君たちが少し遅れて現われた。私はすでに59cmを釣り上げており、データサンプルを収集していた。まだその時はライズも少し始まっていたところで、T橋君は今日もドライで釣るぞーと張り切っており、早速ロッドを振っていた。そう、彼は前回ネオプレーンのウエーダーが水漏れを起こしたT橋君(大将)!です。で、今回のウエーダーはと言うと夏用の透湿素材!最初は良かったらしいが段々寒くなってきたらしく、足が冷たくなってきたらしい!そりゃそうだよね、だって汗をかかない素材だもの熱だって逃げちゃいますよ、と冷やかしながらみんなで盛り上がってしまった。ところで魚はと言うと、彼(大将)の目の前でライズをしているが中々ヒットしない?アレ~と首をかしげていた。するとT橋君は、”目の前に魚が居る!結構デカイすよ!”と叫んでいた。そこで私は”見え魚は釣れないよ”と言ったらT橋君も、”そりゃそうだよね”と言いながら、何気なくその魚にフライをプレゼンしたら、いきなりアタックして来た!まさか出るとはT橋君も思ってなかったみたいで、タイミングを外しバラしてしまった。せっかく出たのにと残念がっていたが、その後、だんだんライズの数も増えてきて、T橋君も数匹をヒットさせ、”やっぱドライですよ!”と喜んでいた。
その時のライズピーク時(am11:00)のドリフターがユスリカのラーバとピューパがメインで、am10:00過ぎにストマックを撮った時はシャックがほとんどだった。しかもpm1:30にはまた、シャックに変化していた。
水温も2、5℃以上上がり、ドリフターが変化していたのだ。わずか1時間の出来事だ。めまぐるしく変化するドリフター!でも相変わらず水面下のライズは変わっていない。ピークを迎える頃には水面上のフライにはまったく反応しなくなっていた。で、私は#20のピューパをある方法で水面下10cmをドリフトしたら、それが功を奏し、ライズしている魚を立て続けにヒットさせる事が出来た。周りでもみんな苦戦していたようで、お客さんのO成さんにもその方法を教えたところ、連続のヒットになり、とりあえずホッとしました。
ちょっと難しかったが、内容の濃い釣行日となりました。

ドライでヒットしたグットコンディション!
P1020422.jpg

友人のA部君! 通称 勝ピー! いつもウエットフライをメインに、Wハンドでスペイキャストを楽しんでいる。彼が今回、3m防水のnewデジカメを購入したようで、ヒット中の魚の水中撮影をしてみました。
しかし、撮影の前に手を水の中に入れられるかの決断を迫られた。ヒェー~冷たい!
その画像は後日、メールにて送信してもらうことになってますので、次回で紹介します。
中々のアングルでしたよ!お楽しみに!

サイズアップしました!ユスリカピューパで59cm!
P1020430.jpg

前回に引き続きサイズアップしました!
あとは60cmオーバーを狙いますよ!
Date: 2008.03.09 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

解禁2日目の爆釣劇!

今年初のレインボー 55cm!
P1020402.jpg

3月2日
今日は初釣行日!10時30分過ぎに釣り仲間たちと出かけました。かなりゆっくりとした出発!
でも大丈夫、この時期はこの時間帯が一番ハッチをするのです。
やはり解禁は結構人がいますね。ある程度ポイントを絞りこんでいたので、予想どうりの連続のヒットだ!仲間たちも次々とヒット!サイズも良く、38cm~55cmと素晴らしいファイトを見せてくれた。
おまけに風がやむとライズもあり、ドライでのヒットもあり最高の状況でした。
友人のU野君!通称 カズ!かなりのアタックがありながら、いつものようにランディングの途中でバラしていた。友人のT橋君!通称 大将!彼は最初からドライにこだわり、ライズを見事に仕留めた。しかし、サイズが小さいと言いながら今年初のドライでのヒットを楽しんでいた。
私は今回、新作のオリジナルフライのテストも兼ね、改良点を模索していた。結果は良く、連発した。これからが楽しみなフライの一つになりそうです。
今週は気温も上がりそうなので、しばらくは良い状況が続くと思いますよ。
それから、昨年の最後に放流した魚もヒレピンになっており最高です!
今日は仙台市のk谷氏が63cmのレインボーを釣られたようです。
凄いサイズです!今年のレコードになりそう!
ストマックデータを撮りましたが、極小のトビケラ類のラーバとユスリカのシャックが捕食されていたが、まだ、確定的なデータサンプルにはならないようです。

寒い日はみそラーメンでしょ!
P1020409.jpg

2時半で釣りは終了です!
十分楽しみました。というよりは、友人のT橋君のウエーダーが水漏れを起こし、かなり最悪の状況!
夏ならともかく、この時期ですからね、かなり辛いと思いますよ。ということで、遅い昼食を食べに行きました。もちろんお店は(食事処 ふきのとう)です。私たちや釣り人たちが良く利用しているおすすめの食事処です。寒い日はもちろんみそラーメンでしょう!ここのみそラーメンは一押しですよ。にんにくのスパイスが効いて、ちょっとピリ辛!いつ食べても美味しいですよ。みなさんもぜひどうぞ食べてみてください。
食べたら私はウトウトと睡魔が襲い、ちょっとだけ眠ってしまった。すいませんママさん!いつも迷惑かけます。で、何だかんだとママさんたちとピロリ菌や40歳過ぎると病気がね~?の話で盛り上がり、4時半まで居てしまった。そんな1日でした!
Date: 2008.03.02 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

荒雄川解禁!

いよいよ2008年のスタートです!
しかし天気が…今日も雪が降ってしまった。しかも風が強い!
でも、お客さん情報ではよく釣れたとの報告をもらい、とりあえず、ひと安心です。
40cm~50cmサイズのようで、中には昨年の魚も交じっていたようだ。
2日前の放流で魚たちはやる気満々のようで、沈めればどんなフライでもOK?!らしいです。
たまにライズもあるようなので、ドライで釣りたいですね。
残念ながら私はロッドを振れませんでしたが、明日は様子を見てきます。
釣り仲間たちもみんな来るそうです。何とかストマックの画像を撮ってきますが、内容は想像がつきますけど、一応念のためです。
で、準備をしようと思ったら防寒着が無い?さて?え~と・・・、そうか去年の11月に使ったまま車のバックに入れたままなのを思い出した。取り出して見ると折り目がたくさん出来ていた。なので今は部屋でしわ取り中なのです。あとはロッド!とりあえず#4。ラインにドレッシングを塗ってOK!たぶんガイドが凍りつくだろう。うう…考えただけで寒い気がする。そうそうネオプレーンのウエーダーも出さないといけない。でも今回はnewのPMDのウエーダーなんですよ。今までの4mmから5mmにしたのでたぶん暖かいと思う。
明日は爆釣?になったらいいなと思いつつ準備しています。その報告はまたあとで!
Date: 2008.03.01 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。