スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

華僑のライズ!その結果は?

荒雄川の現在の風景です。雄大な景観がとても印象的です!
P1020739.jpg

4月27日  am10:00
毎週、日曜日はブログ更新のための釣行日です!
最近の釣行記録は日曜日におこなっています。
その理由は平日は良く釣れるからで、それでは単なる自慢話になってしまい、
祝日などの人為的なプレッシャーの高い中で、どのような状況かをお伝えするためです。
と言う訳で今日の状況はと言うと、はっきり言って数はあまり出ませんでしたが、
久しぶりの56cmが釣れました!52~53cmは当たり前に釣れますが、
何と言っても、静かなライズがあり、華僑に入ってしまうほど、とても熱くなる1日でした!
P1020781_20080427220556.jpg

今日は、S井さん、大将ことT橋君、カズことU野君たちと4人で楽しみました。
天気は晴れたり曇ったりとハッキリしない。少し肌寒く上着が必要な位だ。
午前中、風は無かったが、午後から時折強く吹き始めており、風が冷たかったです。
am10:10分、私とS井さんで先に入渓した。まず水温を計る。9.2℃!意外と高い!
昨日は8℃を切っていた。見渡す限りハッチは無く、ライズも無い。まっ、これからでしょう。
今回は通称3本流れポイントに入った。昨日はライズを確認していたので、今日は期待したが先行者があり、その後をやったが私が1匹釣っただけで中々パッとしない?やはりスローなのか、先行者によるプレッシャーなのか、しばらく粘ったが良くない?
遅れてT橋君がやって来た。またまた遅れてU野君も現れた。
U野君は昨日、友人の結婚式があり、二日酔いらしく、手足が震えていた!
うーん・・・!微妙なバイブレーションがいいかもしれない、今日のキャスティングは最高かもと、皆から冷やかされていた!
T橋君は今日もドライにこだわっている!先週はわずか15分で、信念が途絶えたが、
今日はやる気満々だ!でもドライでの反応がまるで無い!そうこうしていると対岸でライズが?
早速狙うが柳の木が垂れ下がり、難しいポイントだ。果敢に挑んだがアタックが無い!
T橋君が吠えた! ある著名な誰かの言葉で、“ここ流して出なかったら魚いないね?”
って言ってたけど、ライズしてるじゃん!どうして居ないって言えるんだよ~!
と雄叫びをあげていた! ガオ~!
しばらく粘ったが出ないので、ポイントを上のプールに移動して見ることにした。
P1020782_20080427224234.jpg

何人かが入れ替わり立ち替わりで入っていたので、あまり期待はしなかったが、
実はここでライズと遭遇し、華僑に入ったのだ!
それも皆がしない開きの最後の、緩く浅い所で静かなライズを繰り返していた!
5~6匹は確認できる!デカイ!全てが50cmクラスだ!
口を開けるだけのライズなので、よく見ていないと解らない、そんなライズだ!
早速、ドライに変更!
しかし、先ほどのストマックは、ほとんどが脱皮シャック!
水面を見ても流下物は確認できない?何を食っている?ライズスタイルをようく観察した!
やはり、シャックだ!このライズは?
今日はガガンボのシャックが妙に多かった!まさかガガンボ?
とりあえず、#18オリジナル・ガガンボパラなら水面にうまく張り付くだろうと思い、流したら直ぐに食いついてきた!予想どうりだ!しかしフッキングせず、ウソ~!
かなり遅合わせをしたのだが残念!
直ぐに別のライズを狙う!やはりこのフライで食いついてきたが、またしてもフッキングせず!
ナニ~!
そうか立ち位置か?
しかし、このポイントではここからしかキャストできない!完全なクロスだ!バックも取れない!
普通ライズ攻略はクロスダウンでメンディングし、フィーディングレーンにフライを修正して、フライ先行でそのレーンに入れるのが、確実な方法だ!ましてや#18とフライも小さいのでなおさらだ!
あの大きな口の中に入っても、フライが合わせで引かれる方向に対して、今日みたいに風が時折強いと、どうしてもメンディングしてもラインが張られてしまい、テンションが掛ってしまう!
これが、今日のフッキングしなかった大きな理由だと思った!マイッタ!でも仕方ない、限られた場所だけにそれ以上は立ち込める状況ではなかった!
気を取り直してハックルマーカーを付けて水面下を狙う事にした!
予想どうり、これにも食いついてきた!しかもデカイ!経験上50cm後半のサイズであることは直ぐに分かった!U野君とT橋君もそのファイトを見て駆けつけてくれた!
なんと、太った56cmでした!これは引きが強かったですよ!腕が疲れました。
早速、ストマックと水温を確認した!やはり、メインはシャックのようだ!水温は10,3℃。
1℃上昇していたのだ!
やはり、ガガンボのシャックに対して、ライズをしたようだ!
P1020772_20080427220625.jpg

ところで、T橋君とU野君はと言うと、T橋君はこのポイントで1匹釣りましたが、U野君は二日酔いがたたり、調子もいま一つで、アタリも無いらしい!どうしちゃったのよー・・・U野君!
解禁時からの連勝記録が、もしかして、今年初の○○○? オヤ~・・・!
そして、悪い事は続くもので、U野君のウエーダーがいよいよ水漏れを起こし始めたのだ!
まだこの時期なら少しは耐えられるが、前回、3月のT橋君の時は最悪だったと思うよ!
みなさん、ウエーダーの取扱いには気をつけましょうね。
でっ!そろそろお腹が空いてきたので、みんなで、みそラーメン食べに行ってきま~す! 
“ふきのとう” では、こごみのあえ物をたくさん頂きました。美味しかったですよ!

オニコウベにもようやく桜が咲き始めています!
P1020734_20080427224202.jpg

山で見つけた、ショウジョウバカマと言う花です!とてもキレイでした!
P1020768_20080427224145.jpg


お腹もいっぱいになったのでもう一度川へ行きました!
しかし、もう4時になったので結構寒くなりましたが、みんなで1匹づつ釣り、今日を締めくくりました!
濁りも無く、雪代も、もう少しで終息になるでしょう。これ以上の増水は無いと思います。
きっと、GWあたりはいい釣りが出来ると思いますよ!
スポンサーサイト
Date: 2008.04.27 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

濁り時のニンフ攻略!

4/20 S井さんヒット! 
強烈な引きでロッドがバットから曲がっています!

P1020706.jpg

4月20日  am10:00
今日は、お客さんのT川さん、友人のS井さん、そして一ヶ月ぶりの登場!大将ことT橋君!達とみんなで釣りを楽しみました。ちなみにいつものU野君はヤボ用らしいです!
2日前からの雨で増水し濁りが出ておりましたが、今日はかなり落ち着いて来ています!
こう言う状況では残念ながらドライでのヒットは望めない?と言う事で最初からルースニングでスタートした!思った以上に濁りは取れているが、わずかなササ濁りで水量は多い!
使用フライは最近、連続の大ヒットをしている私のオリジナルニンフ!
(残念ながらここでは紹介出来ず、すいません!)
今回はフックサイズを更にワンサイズアップしたフライを使用!かなりの枯れ葉が流されており、ササ濁りのため少しでもトラウトたちの視界に入りやすいようにと判断した!水中の枯れ葉などの色はブラックやダークブラウンと言った黒系なので、本来はフライも黒系が良いのだが、枯れ葉が多い時は同系色のフライよりも僅かに色の違いを意識した方が良い結果に繋がり、特に雪代のこの時期はその傾向が強く現れる!枯れ葉の量で色を選択するのがキーポイントだ!
それにしてもT橋君はスゴイ!どんな状況下でもドライでやるらしい!スゴイ決断だ!
が、その信念はわずか15分で消えてしまったのだ!いつの間にかマーカーが付いていた!オヤ~?
とりあえず、ポイントの開きからスタート!沈み石が多いので期待したが、最初T川さんが流すがアタリ無し?うーん…ここ居ないのか?増水の後なので絶対いると確信していただけに、ちょっとガッカリです。まっ…後でまたやってみよう。居てもその時に食わなかっただけかもしれないので?
であれば流芯のサイドの緩い所しかない。で私は少し上流に立ち、とりあえず流して見た!
すぐにアタリがありヒットしたがバレテしまった。残念!でもこれでアタリが出る事は分った!
そのまま4~5m釣り上がったら直ぐにヒットした!すぐにストマックを撮ったら
P1020698.jpg

これらが確認できた!先週とあまり変わっていないようだが、相変わらずシャックが混じっている。
まっ、これでサンプルは撮れたので私としてはひと安心です!ちなみに水温は8,3℃でした。
あとはT川さんとT橋君、S井さんに釣ってもらえれば良いのだが?しばらく付き添って様子を見ることにした。まもなくT川さんにヒット!しかし惜しくもラインブレーク!うーん残念です!
しばらく粘りましたが、アタリは小さく有るのだがフッキングせず?
で、また私もロッドを振ってみたら、運良くまたヒットした!
その時のストマックはこれだ!
P1020703.jpg

水温9,6℃!わずかに上昇しドリフターも少し変化している。
程無くしてS井さん、T橋君とヒット!無事に釣れました。良かったです。
その時のS井さんのヒットした時のストマックがこれです!
P1020709.jpg

またまたドリフターが変化していたのだ!今度はシャックのみ?
目まぐるしく変わる物だ!と感心した位だ!その時の水温は10、2℃!
が、これにも色々なファクターがあり、決して良い状況下では無いのだが、それなりの反応があり、十分楽しめました!
pm2:30になったので“ふきのとう”にみそラーメンを食べに行ってきまーす!
最近、沢わさびが新葉を芽吹かせています!
P1020683.jpg

昼食をゆっくりと済ませてpm4:00大沢にヤマメの様子を見に行って見ることにした!
さすがに水が多く、ハッチも無くダメでした!仕方ないですよ、この状況では!
次回に期待しましょう!
もう少しで“タラの芽”の天ぷらが食べられますよ!
P1020669.jpg

オニコウベにも山菜の季節が訪れています!
雪解けと共に新芽が息吹き、長い冬の眠りから、目覚める時です!
さぁ~!一緒に水と森のオニコウベに出かけてみよう!

Date: 2008.04.20 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

すべてのデータ解析が答えを導きだした!

強烈な引きを堪能!ヒレピンの50cmアップ!
P1020634.jpg

4月13日 am9:00 
私にすれば、いつもより早く川に行ってみた。
寒~い!何なんだこの寒さは、雪でも降るんじゃないのか?
昨日は風が強いし、今日は寒いし、どうも不安定な天候だ。
珍しく釣り人が少ない。そんな中、友人のH川君がロッドを振っていた。
状況を聞くと水温が低く、魚もフライを追わないらしい!彼はウエットをしていたようだ。
今日の天候と気温、先週よりも幾分増した水量、そして南東の風!
現時点での活性が低い事はすぐに判断できた。まっ・・・これからでしょう!昼近くには水温も上昇するだろうから、その時がチャンス。とりあえず、○○○橋下のプールに移動して見た。
すでに3人ほどロッドを振っていたがヒットしているようでは無いようだ。
ロッドをセットして川に降りた。まもなく友人のU野君も到着し合流した。
まずは水温、思ったように6,4℃と低い。
普段だと7.5℃はあるのだが、わずか1℃の差が食いに大きく左右される!ハッチも無く、ライズも無い!
前回、好調だった○○ニンフにさらにショットを付け、新作のオリジナルマーカー“ハックルフロート”をセットし、シンクレートはかなり深めにした。魚は定位しているが動かない、さらにタナを深くした。
マーカーに変化が?ヒットだ!中々のサイズだがちょっと強引過ぎて外れてしまった。
これで大体のシンクレートは分かったので、ここでポイントを変えてみることにした。
程無くしてヒット!すぐにストマックを撮り、水温を計った。7,6℃まで上昇している。
その時のストマックがこれだ!
P1020613.jpg

捕食が始まったようで、完全にボトムを意識している!フライもマッチしていた! 
am11:00過ぎ、これを機にアタリが出始めてきた!またすぐにヒットだ!対岸のU野君も苦戦していたがヒット!ダブルヒットだ!その後H川君もヒットだ!かなり状況が良くなってきた。
しかし、圧倒的に私のフライへのアタックが多かった!それは今までのデータ解析を元にフライのサイズ・色・ウェートの量などを参考に巻いたオリジナルフライだ!
pm12:00頃にはライズも始まった!それにしても寒い!手は冷たいし、厚着をしなかったのが今になって後悔している。ライズの数も増えてきた!よく見ると水面にはたぶん、オオクママダラだと思うがダンの流下が始まっていた!こうなればドライですよ!すかさずフライをドライに!
しかし、全くアタックしてこない?なぜ?ライズは結構激しく、水しぶきを上げている!
どういう訳か全くドライには反応しない?もしかして、イマージャー?いやっ・・今使っているフライでもアタックはあるはず!あれだけ派手にライズをしているのだから・・・・・?
もしかしてアレか・・・?○○フライを水面を切って流した!思ったとうり直ぐに食いついてきた!
その時のストマックがこれだ!
P1020637.jpg

やはりシャックを捕食していたのだ!その時の水温は8,2℃!
この水温がマダラカゲロウのハッチにつながったようだ!
あれだけダンが流下していたのに、何故かシャックだけを捕食?そして派手なライズ?
その行動とはおそらく・・・・・? 普段ライズは魚もかなり表層近くに上ずっているはず!今日のように、ボトムに定位し水中の捕食をメインにしている時、特に水温も低く、水量も多い状況では、いきなりダンが出ても魚は余計な労力を使ってまで水面には出ず、出来るだけ楽に捕食したいはず!
そんな時にシャックが大量に流下を始めたので、ボトムから勢いあまって水面近くまで浮き上がったのが、派手なライズとして我々には見えたのだろう!その証拠にダンはストマックに無かった!
それがドライに反応しなかった理由だと私は思う!
しかし、わずか1℃~2℃の水温の差がこれだけのドラマを生むのだから、状況判断ってとても大切ですね!10匹近く釣れましたが、すべての答えが見つかったので、寒いからpm2:30で終了です。
これから、“ふきのとう”にみそラーメンを食べに行きます。
P1020617.jpg

P1020631.jpg


Date: 2008.04.14 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

ストマックデータが明暗を分けた!

今日はT田さん夫妻と楽しみました!
フライが決まれば連続のヒットだ!

P1020568.jpg

P1020564.jpg

4月6日  am10:30
今日もデータサンプルを撮りにC&Rに向かった。
先週に引き続き、今週も宿泊して頂いたT田さんと一緒に釣りを楽しみました。
今回は奥さんも参加です!ぜひ釣ってもらいたいと協力しました。
ポイントに到着すると、福島のO成さんも来ており、ロッドを振っていた。すると見ている間に連続2匹をヒットさせていた。今日は状況が良いのかな?と少しだけ期待しながらポイントに降りた。
T田さんも二人でロッドを振っており様子を聞いてみると、T田さんはバラシとキャッチ1匹で奥さんもヒットしたが、ラインブレークしたらしく、その後はダメらしい?う~んやはり難しいのかな?するとO成さんがまたヒットした!とりあえずストマックを撮りに行ってみた。以外と捕食量は少ない?それも決定的なサンプルではなく、口に出来るものはとりあえず喰う、そんな程度だ。時間的にもこれからだと判断した。相変わらず魚の姿はたくさん見えている。
しかしあまり動いていない?と言う事はキッチリとフィーディングレーンにフライを乗せないと喰ってこないだろう。そしてフライサイズとカラーがキーポイントになる!
実は夕べ、T田さんが最近、目が悪くなりフライを巻けないと言う事で、newパターンニンフフライを10個ほど作ってあげ、何色かの色のバリエーションとフックサイズを用意してみた。何回かのアタリはあったらしいが、まだ決定的なパターンとサイズがセレクトできずにいた。
O成さんは小さめの○○○色のニンフで当たっていた。
しかし今回は出来るだけ作ったnewパターンフライで対応したかった。
pm12:00を回ったところでようやくのヒットだ!すかさずストマックを撮り、水温を計ってみた。
何とドリフターの変化と共に捕食量が増えていたのだ。そして決定的なサンプルを見つけた!
これが解ればフライセレクトも決まる!
その後は言うまでも無く爆釣までは行かないが、コンスタントにアタリがあり、ヒットするようになったのだ。
やはりストマックデータはとても大切だ!特に難しい状況下では釣果に明暗を分ける結果となってしまうだろう!
そうこうしているとストーンフライの流下があり、ライズを見つけた!
やはりドライで釣りたいものだと、私は早速#16の○○フライでプレゼン!
直ぐにアタックがあったが惜しくもフッキングせず、くやしい~!しかしまた直ぐにアタックがあり今度はフッキングした!中々のサイズだ。これもすぐにストマックを確認!やはり答えは見つかった。
T田さんの奥さんにもドライをすすめ、システムを変更。フライは○○の#12!
またライズだ!慎重にレーンを決めてプレゼン!ヒットだ!ヤッタ~釣れましたよ。会心のヒットです!
良かったです!“今年初のドライでのヒットですよ!”と、とても喜んで頂きました。
T田さんもフックサイズとカラーが決まり、連続のヒットになりました。よかった良かった!
まだまだ、雪代の影響で安定してはいませんが、時折ドライでの反応も増えてきているのも、これからは期待できると思いますよ。

ネコヤナギが新芽を覗かせています
P1020543.jpg

Date: 2008.04.07 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。