スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

凄い!本流上流域のヤマメ!

ドライシーズン開幕!本流ヤマメ!
P1030026.jpg

5月28日  pm3:00
知り合いのお客さんが訪ねて来て、一緒に本流に出かけました。
いよいよ、ヤマメが本格的にアタックを開始した!
シリナガマダラカゲロウのハッチとヒラタ、そしてモンカゲロウがハッチを始めた!
もう何も言う事がありません!とにかく凄いの一言です!
日中でもライズがあり、イブニングでは落ち込み周辺でボコボコ状態でした。
お客さん情報で35cmオーバーが釣れたようです!
私もそのサイズには届きませんが、尺サイズが釣れましたよ!
最高で~す!

素晴らしい幅広の尺ヤマメ!
P1030028.jpg

見てください!この幅!惚れ惚れしますよ。
本当にヤマメは綺麗ですね!まさに渓流の女王に相応しい渓魚です!

今回のストマックはこれだ!
P1030036.jpg

ほとんどがマダラのメイフライのダンを捕食していました。
モンカゲロウはまだ捕食されて入ないようです。
尺ヤマメを狙うのであれば、今が最高のチャンスです!
P1020829.jpg

今回使用した、ハイフロート・パラダン! #14
DSCN0518.jpg

スポンサーサイト
Date: 2008.05.29 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

凄すぎる荒雄川!

幻想的なサンセットリバー! 荒雄川!
P1020970.jpg

5月24日  am10:30
日曜日は天気が雨模様なので、今日、ブログ釣行をすることにした。
福島のO成さんが一足早く、ロッドを振っていた。
とりあえず状況を聞くと、いきなりビックサイズがヒットしてラインブレークしたらしく、それ以降ヒットがないらしい。
まだ確認できるハッチは見当たらない。しかし時折ライズはしている!
何を捕食しているんだ?まっ、釣れば解るだろう。
フライはヒゲナガスーパーセッジ#8!今一番のアトラクターフライだ!
直ぐにヒット!ストマックを確認! えっ・・!シャック?マジですか?
やはり水面上の流下は無いようだ。水温は12,8℃!まっ、これからでしょう!
それにしてもライズは結構している!それだけでも結構楽しめるだろう!
で、いつものメンバーはと言うと、
T橋君は仕事!U野君は今、最上白川でヤマメと楽しんでいるらしく、午後にはこちらで合流し、イブニングをすることになっている。

O成さん、会心のヒット! 61cm!
P1020977.jpg

でたー!61cm!デカイです!O成さん、今シーズンの記録だそうです!
凄いです!地元の私でもまだ59cm!次に頑張るぞ~!
みなさんに楽しい釣りをお手伝いする事が、私にとっては何よりです!
そのために、ヒットフライを日々、開発、製作しており、O成さんがヒットしたフライも私の新作でした

pm6:00!ヒゲナガのハッチが始まった!
P1020974.jpg

先週は物凄いライズがありましたが、ここ数日の気圧の変化と雨でハッチ量が少なく、水面にあまり落ちてなく、ややライズが少なめです。
かなり押し詰まった時間帯に、激しいライズがありました!
天候が安定すれば、スーパーライズが始まるでしょう!

五平作!ヒゲナガスーパーセッジ!イブニングのスーパーキラー!
P1020962.jpg

最高のアタックを体感できるスペシャルフライです!サイズは#8です!
日中でも十分に威力を発揮します!
Date: 2008.05.25 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

ヒゲナガカディスのスーパーハッチで、未体験のイブニングタイム!

イブニングはヒゲナガのハッチで連続のヒット!
P1020925.jpg

P1020939.jpg

5月18日  am9:40
前日までのヒット劇の興奮が冷めぬままに、今日も期待して川に出かけてみた。
今回も、T橋君、U野君たちも、その期待に満ちていた。前日までメールを打ち続けていたのです。
が、川に付くとビックリ!濁っているではないか?なぜ・・・?雨は降っていなかったはず?
そうか、ここオニコウベでは田植シーズンなのだ!天気も良いので一斉に始まったようです。
それで濁り水が流れ込んだのでしょう。これは仕方ないですね。
それにしても、今日はたくさんの釣り人です。みんな期待して来たんだろうけど、
今回の濁りはご了解ください!夕方にはきれいになってますよ。

で、状況はと言うと、う~ん厳しかったです。
まず、ハッチが無かった!(今回は濁りの関係で羽化が休止した)
周りを見てもみなさん厳しかったようです。
私もとりあえずドライでやりましたが、アタックがない!
しかしこのままでは終われないので、どんな状況下でも、釣ってストマックを撮らなくてはいけないので、
ルースニングに切り替えた所、直ぐにヒットしてきました!
ストマックはやはり脱皮シャックでした!

イブニングまで時間があるので本流ヤマメの様子を見に、移動した。
先行者がいたが、とりあえずロッドを振って見た。
私たちの一押しポイントに入り、私とU野君は落ち込みからスタート!
T橋君は上の開きからスタート!
前回、尺イワナがヒットした場所だ!今日は出るかな?
見た所、ダンの流下は見えないし、ライズもない。出ないかな・・・?
しかし、直ぐに反応したがフライを食えていない。その後も反応はしてるが、アタックしてこない!
明らかに、警戒しているようだ。やはり先行者か?
やっとヒットしたが、外れてしまった。 残念!
そんな中、T橋君は密かに腹黒いことを考えていたようだ? 
(やはり、T橋君はいつもおもしろいドラマを作ってくれる!)
どうやら目の前で尺近いヤマメがライズしているようで、誰にも言わず、こちらも振り向かず、
もくもくとそのチャンスを、まるで白サギのように獲物を狙っていた!スナイパーのようだ!
しかし、その結末は尺近いヤマメを外してしまい、結局その目論みは無くなってしまった!
やはりズルは、いい結果にはならない!とみんなに冷やかされていた。

その後は、瀬を釣り上がったが反応が無く、ハッチもないので、お昼を食べに戻ろうとした時、
帰り際、山ウドを見つけて思わずみんなで山菜採りにハマってしまった!
そんな中、T橋君はウドは生で食べると最高!と思わずかじり込んでいた。
それを見たU野君もかじり込んでいた!やっぱ酢味噌がほしいですねといいながら!
山ウドを探す、U野君!
P1020942.jpg

山ウドを生でかじるT橋君とU野君!
P1020943.jpg


いよいよ、ヒゲナガカディスとのイブニングの饗宴がスタート!
P1020952.jpg

pm5:00 あと少しでハッチが始まる!
私は福島のT田さん夫妻とポイントに向かい、T橋君、U野君達はすぐ上のポイントと別れて様子を見ることにした。
pm6:00!カディスが飛び始めてきた。まだライズは無い!
  6:15!散発なライズが始まった!
  6:20!あちらこちらで水しぶきが上がり始めた!
  6:25!いよいよ始まった!
  6:30!ライズはピークに達した!
こんなに魚が居たのかと思うほどの数と、ビックサイズ!
強烈な引きを堪能!4xでも上げるのが大変なサイズも交じる!まさに饗宴だ!
この状況はpm7:30まで続き、まさに圧巻でした!こんなライズ見たことない!
釣果はT橋君、U野君ともに軽く20匹をオーバーしたようだ!最高で54cmが釣れたようです!
T田さん夫妻も数匹を無事にランディング出来、とても満足して頂きました。
良かったです。最高のイブニングを堪能しました!

キャッチ&リリースでもヤマメが釣れています!
P1020896.jpg


Date: 2008.05.19 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

ライズ!ライズ!恐るべし荒雄川!

ヒット! ヒット! 東京都の池田さん夫妻!
P1020877.jpg

ドライでヒットした57,5cm!200805141758000.jpg

ヤッタ~釣れたわよ!
Photo033_20080513140326.jpg

5月13日  am10:00
昨日、今日と池田さん夫妻をガイドし、一緒に釣りを楽しみました。
一昨日からの、キナリコカゲロウのスーパーハッチで凄いライズが始まっている!
まさにドライでバンバンと言った感じだ!しかも全てがビックサイズ!恐るべし荒雄川!
2~3日前から気温が下がり、寒いくらい。その中で待望のハッチが始まった!
昨年もおいでになった池田さん夫妻。今年はnewロッド<シマノ・プラウディス>での挑戦だ!
タイミング良く、スーパーハッチに遭遇し、最高の釣りを堪能して頂きました。
池田さん夫妻も、思い出に残る最高の3日間を過ごせ、フライ人生13年間の中で、これ以上の釣りはありません!57.5cmをドライで釣ることができました!と、本当に喜んで頂きました。
よかった、本当に良かったですよ。私もひと安心!一緒に楽しみました。

今回の状況は何も言う事が無いくらい、凄いアタックです!
特に開きでは無く、流芯のど真ん中でライズを繰り返している!
狙った筋にプレゼン、そしてメンディング!その瞬間、猛烈なアタック!
一気に走られ、リールが悲鳴を上げる!まさに心臓の鼓動が高鳴る瞬間だ!ヒェー最高~!
そして、そのアタックは止まることを知らない!
終日、その状況は続いたのだ!

ストマックはまさに理想的なダンの捕食です!
P1020886.jpg

キナリコカゲロウのダン!
P1020863.jpg

久しびりに腕が疲れました!
今、最高の状況です!
あと数日は楽しめるでしょう!

Date: 2008.05.13 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

シーズン初釣行!本流の尺イワナ!

ドライでの初ヒットが尺イワナ!最高ですね! 
P1020833.jpg

5月10日  am11:30
今シーズン初の本流の様子を見てきました。
例年だと、まだ早いくらいだ!
今年は速くの雪解けが始り、川の落ち着きも早かったようです。
しかし、ハッチは積算温度に左右されるもの。例年だと中旬ごろから始まります。
ダメもとで、出かけてみました。ロッドをセットして川に降りて見ると、驚くことにメイフライが僅かではあるがハッチしているではないか?
もしかしてライズが有るかも知れないと、期待が膨らんだ!
開きから順番に攻めてみる!が・・・、全然アタックが無い?なぜ・・・?
水面を見てると、流下が確認できない!まだハッチだけなのか?
しつこくトレースするとヤマメがアタックしてきたが、フッキングせず!明らかに早い出方だ。
まだ食いなれていない感じだ。やはりまだ早いのか?仕方ない今日は様子が解れば良しとしよう!
一緒に行ったU海さんは、餌釣りで様子を見ていたが、小さなヤマメが釣れただけだ!
早々にあきらめて軍沢にでも行こうと考えた。
帰り際に下の落ち込みだけやって見るわと、U海さんに言いフライを流して見た!
ふと、視界にライズらしきものが映った?まさか・・・?
とりあえず、プレゼンして見た!いきなりイワナがアタックして来た!しかもデカイ!
しかしフッキングせず!もう一度流す、フライには触っていなかったはず!
また出た!ヨシッ・・!今度は乗った!久々のイワナの引きを楽しんで、ランディングした!
良かった~これでストマックが撮れる!ひと安心です。
シーズン初のイワナが尺イワナ!とてもラッキーでした。

P1020828.jpg

これがその時のストマックだ!
P1020847.jpg

オオクママダラカゲロウのダンが捕食されていた!
たぶん始まったばらりだろう!数的にはまだ少ないように感じた!
いよいよベストシーズンの始まりを伝える、そんな状況でした!

この後、U海さんと地筍を採りに出かけてみました。
P1020841.jpg

残念ながら、雪解けが早かったので伸びすぎておりダメでした?
そのかわり、アイコと言う山菜をたくさん採りました!
マヨネーズ和えやショウガ醤油などで食べると、とても美味しい山菜ですよ!
今、オニコウベではワラビやぜんまい、こしあぶら等のたくさんの山菜採りシーズン真っ盛りです!
Date: 2008.05.10 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

強風の中のGW最終日!

いつ見てもきれいな景色は
荒雄川の最大の魅力のひとつでしょう

P1020802.jpg

5月6日  am10:40
忙しかったGWも終わり、T橋君、S井さん達と楽しみました。
一足先に向かった彼らに、少し遅れて私も合流。
今日は通称“3本流れポイント”からスタート!
昨夜の雨と強風で、今日も風が強い!帽子が飛ばされそうです。キャスティングには結構苦労しそうだ!
状況を聞いてみると、かなり厳しいらしい。ライズもたまにあるが、ドライには中々ヒットしないようだ。
オナシカワゲラが多少ハッチをしているのだが、おそらく、水面直下の捕食ライズだろう。
ドライでも出そうな気がするが、GWなどのプレッシャーの高さか、何かの条件で水面上に出たくないようだ!
私もドライで少し攻めたが、直ぐにルースニングに変更した!
流芯のギリギリ境目をトレース、すぐにヒットしたが、後ろの柳の木が風で揺れて、ロッドに絡みつき惜しくも外れてしまった!なんてこった!トホホ・・・・!
しかし、間もなく次のヒットだ!今度は無事にランディングできた!ヨッシャ~・・!
するとT橋君、S井さんが、“そこ散々流したんですよ!何で釣れるの?”と声を上げていた。
と、言われても困るが、何かの微妙な違いがあったのだろう!まっ、偶然ですよ!
しばらく粘ったが、ここでポイントを変えてみる事にした。

大将ことT橋君がドライで果敢に攻めていた!
P1020804.jpg

前回、華僑のライズに遭遇したポイントだ!
やはり、散発ではあるがライズはある!僅かだがダンの流下を確認した。
最初にS井さんにドライでヒットだ!しかし、惜しくもバレテしまった!
続けて私の目の前でライズがあり、直ぐにヒットしたが、ファイト中に外れてしまった! ありゃりゃ・・・?
今日はみんなでバレテいる?この強風が影響しているようで、ティペットにテンションが掛ってしまう。
しつこいようだが、とにかく風が強い!

アシ際に居た、レインボー!
P1020819.jpg

ニンフを流したら、直ぐに食いついてきたが、アシとアシの間に入り込み逃げられてしまいました!

イブニングは百目木橋下のプールで!
P1020813.jpg

遅い昼食を済ませ、イブニングは百目木橋に行って見る事にした。
夕方には風も落ち着くだろうと思っていたが、予想を反し、中々止むことも無く、気温も下がり、肌寒くなってきた。
ライズもやはり散発だ!水面は波立つし、おまけに逆光でフライは見えにくく、大変でしたが、
T橋君がドライで見事にヒット!S井さんも何回かのアタックが有るものの、フックアップせず、かなり悔しい思いをしてしまったようだ!
GW前半は異常なほどの気温上昇が3日続き、後半は急に肌寒くなるなど、安定しない天候でした!
メイフライのハッチも今日も確認しており、これからがドンドン良くなる状況になって行くものと予想されます。
ドライでバンバンと言う日も間もなくでしょう! 
早く、イワナをドライで釣りたいですね!

最近、マナーを守らない、一部の餌釣りの人が多いですね。
GWにも、ビクやクーラーBOXを持ち込んで魚をキープしている人がいました。
キャッチ&リリースだと言う事を、知っててやってる常習犯ですよ!
注意すると、知らなかったと言い訳するし、おまけに入漁券も買っていない。
普通に考えても、川でこんな大きなニジマスが釣れることに疑問を持たないんでしょうかね?
この地に荒雄川と言う川がある事は、事前に調べているはず、参っちゃいますよ!
先日も、勇気あるFFマンが声をかけてくれ、釣れた魚を川へ戻してくれたようです。
T内さん、本当にありがとうございました!感謝です!
釣り人みんなで、これからも楽しい釣りが出来るように、ぜひ、みなさん宜しくお願いします。
この荒雄川キャッチ&リリース区間は特別遊魚区域として、正式に法的な認可を受けています。
持ち帰り行為やライセンスを購入しないと、厳しく罰せられます!
いつまでも綺麗な魚と出会え、心から楽しんで頂けるように、我々も努力しております!
Date: 2008.05.07 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。