スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

そして・・・冬本番!

スキー場はオープンしましたが、お客さんは少ないですね。
困ったものだ! スキー&スノボを楽しむ方、ぜひ泊まりに来てください!
とりあえず、年末前に雪が降ったので良しとしよう!

今現在の雪景色です!

P1050387.jpg
P1050388.jpg
P1050389.jpg

先週、いきなりの大雪!
除雪作業で腕がパンパン!やっと筋肉痛が取れました。
徐々に除雪作業が始まれば、体も慣れるんですがね!
冬はある意味、体力作りですよ!

今年は暖冬と言う長期予報が出ておりますが、荒れる時は大荒れになるらしいですよ。
オニコウベはグリーンシーズンは最高ですが、冬は厳しいです!

スポンサーサイト
Date: 2009.12.24 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

間もなく冬本番!

川も禁漁となり、ちょっと寂しいですね!

管理釣り場にも行きたいのですが、週末天気が悪く、かなり寒いので気持が挫けています。

まだ山には少しだけ雪がありますが、来週辺りから強い寒波が入るらしく、除雪作業が始まりそうです!

目の前から見える現在の景色です!

P1050380.jpg

毎朝霜が降りていてバリバリですよ!
駐車場の脇に雪があるのが分かりますか?

P1050382.jpg
P1050384.jpg

この寒さで魚たちはどうしているんですかね?
おそらくエサも少なく、厳しい冬を乗り越えなくてはいけない、自然界の厳しさです。


今シーズンの釣りで一番悔しかったのは、源流域の淵で40cm近いイワナが浮いていて、
これは取れるだろうと思ったのですが、とにかくプレゼンが難しい場所!

何とかいいラインにフライが入り、ドラグが掛かる前にイワナがアタックして来たのですが、
超クヤシイ~!
すっぽ抜けでした!

そう言う場所だからこそ、そんなサイズが居るんだろうけど!
来シーズンは必ず仕留めますよ!
まっ、見えていたらの話ですが、特に深いボトムに沈みこんでいたらドライでは厳しいですから!

ヤマメは常に泳いでいないと入れない魚で、中層から表層に定位しているのでドライで何とかなるんですがね!
よくイワナは簡単に釣れる?
と言いますが、それにも条件があり、もともと水深の浅い所を好み、確実に捕食しに出るし、
要は無駄な労力をしたくないだけ!
水量の多い時などはドライには出にくいですよね(浮いている時は別)

でもヤマメは流速の早い場所を好み、俊敏にアタックしに出ますが、実際捕食に失敗しているケースが多い。
フライも何も無くスルーされればチャンスが残っているんですが、ほんのわずかでも触ってしまうと極端に臆病になり、直ぐにはアタックを始めないのである。
数多く出る事でエサを食べている、その違いでそう感じるのかも知れません!

一番確実なのはイワナでもヤマメでも1投目で掛ける事かな!





Date: 2009.12.11 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

2009年・終了しました!

12月1日

いよいよ禁漁となりました!(でもあと3ヶ月の辛抱ですよ!)

29日はS井さん、U野君と3人で最後の釣りを楽しみました。
人も多かったですが、中々厳しい釣りとなってしまいましたが、
今シーズンもいい釣りが出来、満足しています!

前日は渋谷直人さんも仲間たちと泊まりに来てくれて、最後の釣り納めの飲み会で盛り上がりました!

今年もいろいろなイベントを開催し、すべて無事に終了することが出来たのも皆さんの協力のお陰です。
来シーズンも頑張って企画しますので宜しくお願いします。


S井さん、見事にドライでヒットしました!

P1050375.jpg


30日の最終日は知り合いの人達がたくさん来ており、最後まで楽しみましたが、
私が行った時には、すでにライズが終わっていたらしく、その後はライズも無く、ドライでは難しい釣りとなってしまった。

P1050378.jpg

来シーズンはどんな釣りが出来るか楽しみですね!

スキー場がオープンするまでまだ時間があるので、管理釣り場にでも行きたいですね!

ここまでくると本当に釣りバカです!

このあとは身近な事でブログをアップしますので、ぜひご覧ください。




Date: 2009.12.01 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。