スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

超・難しいライズです!

10月21日
相変わらず例年より、日中の気温が高い日が続いています!
とてもこの時期、10月とは思えない。
例年だと、フリースにネオプレーンといった服装なのだが・・・?
おまけに紅葉まで若干遅れている感じで、もちろんハッチも遅れています。
さて、最近の釣果ですが、正直、難しいですよ!
ハッチが気温の下がる夕方に移行しているので、
日中のハッチが少ない!
当然、ライズもない? 魚はたくさん見えているのだが!
と、思いきや・・・落ち込みの流芯では凄いライズが始まっているのだ!
それも水面直下のライズだ!
50cmクラスが背ビレを出して活発に捕食しているではないか。
これは釣れるかと思うが、中々どうして、とても手強いのです!
ドライフライ・イマージャーフライには全く反応せずなのです。
ほとんどがイマージャーの直前の個体で、水面下5cm位(おそらく)を流下しているようで、
落ち込みの流芯と言う事もあり、揉まれて流れるわずかなステージの違いで、
反応が全然違うのです。
サーフェス・フイルムに張り付いているのではなく、ほんの数センチ下なんですよ!
現に口を水面に全く出していないのだ!
他のツワモノのフライ・フィッシャーマン達も果敢に攻めるが、
ほとんどの人たちが首を傾げていた。とにかく難しいです! 
そのライズを仕留めた人は、私がいた時間内には誰もいませんでした!
悔しいですが、その分攻めがいがありますけどね!
次回はしっかりとフライパターンとドリフト・ステージを考慮して、
必ず、仕留めますよ!捕食スタイルやストマックも確認した事だし!

その日も水面直下までしかやりませんでしたが、何とか48cmを
フライは#22、ティペットは7Ⅹで釣りました!
そのストマックがこれです!
サイズにして#20以下でしたわ!
いや~!最高のゲームですよ!

P1040052.jpg
P1040054.jpg

それと釣れない大きな要因に、魚たちはペアリング行動に入り、
とにかく激しく動き回っているのです。
これでは釣れ無いかも知れないね!
せめて、食欲が上回るようなダンの流下が始まれば、話は変わるだろうが・・・?
やはり、温暖化の影響なのでしょうかね!
スポンサーサイト
Date: 2008.10.22 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。