スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

濁り時のニンフ攻略!

4/20 S井さんヒット! 
強烈な引きでロッドがバットから曲がっています!

P1020706.jpg

4月20日  am10:00
今日は、お客さんのT川さん、友人のS井さん、そして一ヶ月ぶりの登場!大将ことT橋君!達とみんなで釣りを楽しみました。ちなみにいつものU野君はヤボ用らしいです!
2日前からの雨で増水し濁りが出ておりましたが、今日はかなり落ち着いて来ています!
こう言う状況では残念ながらドライでのヒットは望めない?と言う事で最初からルースニングでスタートした!思った以上に濁りは取れているが、わずかなササ濁りで水量は多い!
使用フライは最近、連続の大ヒットをしている私のオリジナルニンフ!
(残念ながらここでは紹介出来ず、すいません!)
今回はフックサイズを更にワンサイズアップしたフライを使用!かなりの枯れ葉が流されており、ササ濁りのため少しでもトラウトたちの視界に入りやすいようにと判断した!水中の枯れ葉などの色はブラックやダークブラウンと言った黒系なので、本来はフライも黒系が良いのだが、枯れ葉が多い時は同系色のフライよりも僅かに色の違いを意識した方が良い結果に繋がり、特に雪代のこの時期はその傾向が強く現れる!枯れ葉の量で色を選択するのがキーポイントだ!
それにしてもT橋君はスゴイ!どんな状況下でもドライでやるらしい!スゴイ決断だ!
が、その信念はわずか15分で消えてしまったのだ!いつの間にかマーカーが付いていた!オヤ~?
とりあえず、ポイントの開きからスタート!沈み石が多いので期待したが、最初T川さんが流すがアタリ無し?うーん…ここ居ないのか?増水の後なので絶対いると確信していただけに、ちょっとガッカリです。まっ…後でまたやってみよう。居てもその時に食わなかっただけかもしれないので?
であれば流芯のサイドの緩い所しかない。で私は少し上流に立ち、とりあえず流して見た!
すぐにアタリがありヒットしたがバレテしまった。残念!でもこれでアタリが出る事は分った!
そのまま4~5m釣り上がったら直ぐにヒットした!すぐにストマックを撮ったら
P1020698.jpg

これらが確認できた!先週とあまり変わっていないようだが、相変わらずシャックが混じっている。
まっ、これでサンプルは撮れたので私としてはひと安心です!ちなみに水温は8,3℃でした。
あとはT川さんとT橋君、S井さんに釣ってもらえれば良いのだが?しばらく付き添って様子を見ることにした。まもなくT川さんにヒット!しかし惜しくもラインブレーク!うーん残念です!
しばらく粘りましたが、アタリは小さく有るのだがフッキングせず?
で、また私もロッドを振ってみたら、運良くまたヒットした!
その時のストマックはこれだ!
P1020703.jpg

水温9,6℃!わずかに上昇しドリフターも少し変化している。
程無くしてS井さん、T橋君とヒット!無事に釣れました。良かったです。
その時のS井さんのヒットした時のストマックがこれです!
P1020709.jpg

またまたドリフターが変化していたのだ!今度はシャックのみ?
目まぐるしく変わる物だ!と感心した位だ!その時の水温は10、2℃!
が、これにも色々なファクターがあり、決して良い状況下では無いのだが、それなりの反応があり、十分楽しめました!
pm2:30になったので“ふきのとう”にみそラーメンを食べに行ってきまーす!
最近、沢わさびが新葉を芽吹かせています!
P1020683.jpg

昼食をゆっくりと済ませてpm4:00大沢にヤマメの様子を見に行って見ることにした!
さすがに水が多く、ハッチも無くダメでした!仕方ないですよ、この状況では!
次回に期待しましょう!
もう少しで“タラの芽”の天ぷらが食べられますよ!
P1020669.jpg

オニコウベにも山菜の季節が訪れています!
雪解けと共に新芽が息吹き、長い冬の眠りから、目覚める時です!
さぁ~!一緒に水と森のオニコウベに出かけてみよう!

スポンサーサイト
Date: 2008.04.20 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。