スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2008年 最も記憶に残る過酷な釣行記!

1月6日
2008年の数ある釣行記の中での、一番思い出になる釣行記です!

2008年8月31日
2日前からの小雨がようやく止んで、今日はとてもいい天気だ!
以前から予定していた源流釣行の日でした。
本流の濁りも取れていたので、もしかして大丈夫かな?
などと言う、安易な考えが、今思えば甘かった。

メンバーはU野君、S井さん、U海さん、そして私の4人だ。
とにかく川に下りるまでは状況が把握できない。
先ずは出発だー!
何とか無事に川に到着!
な・な・なんだこの水量は?普段の4割増位ありそうだ!
何てこった!せっかく来たのに悔し過ぎる!
とりあえず濁りが全く無いのが唯一の救いだ!

と言いながら、せっかく来たのだからロッドを出して見ることに!

P1030749.jpg

予想どうり、早すぎる!とてもドライフライが流せるスピードじゃない!
おまけに増水しているため、川を渡る事も困難かもしれない状況だ!
それでも遡行を続けるとは、我々も異常ですよ!
川を渡るときもみんなで手を繋いでですよ、普通そこまでして行くか?

U海さんとS井さん、どうしましょうと思案中!
P1030736.jpg

ルートを慎重に確かめながら、途中、高巻きをすることにした。
急な斜面を登ったはいいが、
源流に慣れていないS井さんが、動けず斜面に張り付いてしまったのだ!
これはちょっとヤバイかも!

結局、これ以上の遡行は諦めることにした。
持参したおにぎりを途中で食べて、今まで来たルートを戻ることに!

P1030748.jpg
P1030752.jpg

そんな中でも、黙って戻らないのが我々チーム・ON‐THE‐ROCKの凄い所です!
しっかりと釣る物は釣っていますよ!

S井さん、快心の28cm!
P1030737.jpg

無事に戻れたので良かったですが、無理は禁物です!
何か遭ったらシャレにならないですからね!

みなさんも無理な釣行は避けて、安全な釣りをしてくださいね!

スポンサーサイト
Date: 2009.01.06 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。