スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ヒゲナガカディスのスーパーハッチで、未体験のイブニングタイム!

イブニングはヒゲナガのハッチで連続のヒット!
P1020925.jpg

P1020939.jpg

5月18日  am9:40
前日までのヒット劇の興奮が冷めぬままに、今日も期待して川に出かけてみた。
今回も、T橋君、U野君たちも、その期待に満ちていた。前日までメールを打ち続けていたのです。
が、川に付くとビックリ!濁っているではないか?なぜ・・・?雨は降っていなかったはず?
そうか、ここオニコウベでは田植シーズンなのだ!天気も良いので一斉に始まったようです。
それで濁り水が流れ込んだのでしょう。これは仕方ないですね。
それにしても、今日はたくさんの釣り人です。みんな期待して来たんだろうけど、
今回の濁りはご了解ください!夕方にはきれいになってますよ。

で、状況はと言うと、う~ん厳しかったです。
まず、ハッチが無かった!(今回は濁りの関係で羽化が休止した)
周りを見てもみなさん厳しかったようです。
私もとりあえずドライでやりましたが、アタックがない!
しかしこのままでは終われないので、どんな状況下でも、釣ってストマックを撮らなくてはいけないので、
ルースニングに切り替えた所、直ぐにヒットしてきました!
ストマックはやはり脱皮シャックでした!

イブニングまで時間があるので本流ヤマメの様子を見に、移動した。
先行者がいたが、とりあえずロッドを振って見た。
私たちの一押しポイントに入り、私とU野君は落ち込みからスタート!
T橋君は上の開きからスタート!
前回、尺イワナがヒットした場所だ!今日は出るかな?
見た所、ダンの流下は見えないし、ライズもない。出ないかな・・・?
しかし、直ぐに反応したがフライを食えていない。その後も反応はしてるが、アタックしてこない!
明らかに、警戒しているようだ。やはり先行者か?
やっとヒットしたが、外れてしまった。 残念!
そんな中、T橋君は密かに腹黒いことを考えていたようだ? 
(やはり、T橋君はいつもおもしろいドラマを作ってくれる!)
どうやら目の前で尺近いヤマメがライズしているようで、誰にも言わず、こちらも振り向かず、
もくもくとそのチャンスを、まるで白サギのように獲物を狙っていた!スナイパーのようだ!
しかし、その結末は尺近いヤマメを外してしまい、結局その目論みは無くなってしまった!
やはりズルは、いい結果にはならない!とみんなに冷やかされていた。

その後は、瀬を釣り上がったが反応が無く、ハッチもないので、お昼を食べに戻ろうとした時、
帰り際、山ウドを見つけて思わずみんなで山菜採りにハマってしまった!
そんな中、T橋君はウドは生で食べると最高!と思わずかじり込んでいた。
それを見たU野君もかじり込んでいた!やっぱ酢味噌がほしいですねといいながら!
山ウドを探す、U野君!
P1020942.jpg

山ウドを生でかじるT橋君とU野君!
P1020943.jpg


いよいよ、ヒゲナガカディスとのイブニングの饗宴がスタート!
P1020952.jpg

pm5:00 あと少しでハッチが始まる!
私は福島のT田さん夫妻とポイントに向かい、T橋君、U野君達はすぐ上のポイントと別れて様子を見ることにした。
pm6:00!カディスが飛び始めてきた。まだライズは無い!
  6:15!散発なライズが始まった!
  6:20!あちらこちらで水しぶきが上がり始めた!
  6:25!いよいよ始まった!
  6:30!ライズはピークに達した!
こんなに魚が居たのかと思うほどの数と、ビックサイズ!
強烈な引きを堪能!4xでも上げるのが大変なサイズも交じる!まさに饗宴だ!
この状況はpm7:30まで続き、まさに圧巻でした!こんなライズ見たことない!
釣果はT橋君、U野君ともに軽く20匹をオーバーしたようだ!最高で54cmが釣れたようです!
T田さん夫妻も数匹を無事にランディング出来、とても満足して頂きました。
良かったです。最高のイブニングを堪能しました!

キャッチ&リリースでもヤマメが釣れています!
P1020896.jpg


スポンサーサイト
Date: 2008.05.19 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。