スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

きょうのイブニングは超難しかった!

9月27日

きょうは久しぶりにU野君と2人での釣行となり、支流に行きました。
水温が低く、入渓時12,2℃!ややスローな状況だろう。
ピーク時でも、12,8℃と0,6℃しか上がらなかった。

U野君、何とか泣き尺イワナをヒットさせました!
私は数は出ましたが、7寸~9寸止まりでした。

P1050175.jpg

メリハリの強い、いいイワナでした。

P1050176.jpg
P1050168.jpg

数はまずまずですが、サイズ的には小型が多かったです

その後、イブニングは本流の上流へ
前日、U野君が凄いライズだったが難しかったと言うので、行ってみることに!

すでにライズは少し始まっていた。

ダンのハッチもあり、これは期待出来ると思ったのだが・・・・
超難しい釣りとなってしまったのだ!

入ってすぐの低い堰堤下の落ち込みでライズしていた!
とりあえず、#16のフローティングイマージャーで・・・
だが、完全に無視された。
フライがマッチしてないのか?
#20にサイズダウン、これは1発食いついてきた!
丸々と太った28cmのイワナでした。
よし!これならイケる!

少し下流でU野君が凄いライズですよ~!というので行ってみるが
そのプールではライズが始まっていた!

先ほどのフライを流すが全くの無視?
ライズ形態もスプラッシュ、ディンプルとバラバラなのだ。
どう言う事?
ダンパターンも無視?
イマージャーも無視?
何これ?

そういえば最初に釣れたイワナのストマックの中にコカゲロウのシャックが・・・?
そうか、シャックを食べているのか!
これは難しいぞ!
完全に偏食だ!
フライがマッチしないと、先ずアタックは無いのである。

代用できるフライを探し、何とか反応するフライを見つけたが、
サイズも#22~#24位!
そして逆光で見えにくい等の悪条件が重なり、すっぽ抜けが多かったり、と苦戦!
かなり大型のヤマメやイワナがライズを繰り返していたが・・・

すでに暗くなり始めているので、極小サイズのフライの交換も厳しく、
おまけに尺オーバーヤマメをバラシテしまったのだ!
クヤシイ~です!
このリベンジは最終日の30日にきっちりと結果を出しますよ!
待ってろよ~尺ヤマメ達!

P1050179.jpg
P1050182.jpg

と言うような1日でした!
こう言う難しい釣りもいいですね!
久しぶりに燃えました!

スポンサーサイト
Date: 2009.09.27 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。