スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

相棒! My・ロッド!

私の最高のパートナーのロッドを紹介します。

皆さんもご存じのようにシマノ・フリーストーンSCLシリーズです!
何と言ってもロングティペットでの操作性とコントロール性の良さは特筆ものですよ!

魚を掛けた時の感触も最高なのです。

もっとも頻繁に使用するのが7’6”の#3!
とても軽く、しなやかで、それでいてトルクがあり、一番のお気に入りです。
源流などの支流や本流などで尺イワナや尺ヤマメを狙います!
大型のフライやテレストリアルを使用する時は7’6”の#4を使用、ディスタンスも申し分ありません。

本流域やキャッチ&リリース区間で大型を相手にする時は、8’3”の#3~#4を使用していますよ!

P1050398.jpg

手前が7’6”#3にリールがフリーストーン#3で、
奥が8’3”#4にリールはXT-LA・3/4です!
このバランスは最高ですね!

P1050400.jpg
P1050402.jpg

ロッドはリールとの重量バランスがとても大切で、
ちょっとバランスがズレルとキャスティングフィールに顕著に表れます。
(まっ、それに気づくか気付かないかは各自それぞれですけどね!)

最近はラージアーバーのタイプが多く重量も重くなり、ロッドにもよりますが、バットヘビーになりがち!
私はグリップを握った時に、中指に重心が来るように各ロッドのレングスに合わせてリールを選んでいます。

一度、確認してはいかがですか?
バランスが良いと本当にキャスティングフィールが変わりますよ!
特にロングティペットリーダーシステムでは大切なファクターの一つです!

スポンサーサイト
Date: 2010.01.22 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。