スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

めまぐるしく変わるドリフター!

今日のドリフターはこれだ!
P1020427.jpg

3月9日
夕べ宿泊していただいた常連さん(O成氏)の様子を見に行きながら、いつものようにデータサンプルを撮りにam10:00より釣りをスタートした!
相変わらず、結構釣り人が多い!日曜日ですからね。
いつものように友人のT橋君とA部君たちが少し遅れて現われた。私はすでに59cmを釣り上げており、データサンプルを収集していた。まだその時はライズも少し始まっていたところで、T橋君は今日もドライで釣るぞーと張り切っており、早速ロッドを振っていた。そう、彼は前回ネオプレーンのウエーダーが水漏れを起こしたT橋君(大将)!です。で、今回のウエーダーはと言うと夏用の透湿素材!最初は良かったらしいが段々寒くなってきたらしく、足が冷たくなってきたらしい!そりゃそうだよね、だって汗をかかない素材だもの熱だって逃げちゃいますよ、と冷やかしながらみんなで盛り上がってしまった。ところで魚はと言うと、彼(大将)の目の前でライズをしているが中々ヒットしない?アレ~と首をかしげていた。するとT橋君は、”目の前に魚が居る!結構デカイすよ!”と叫んでいた。そこで私は”見え魚は釣れないよ”と言ったらT橋君も、”そりゃそうだよね”と言いながら、何気なくその魚にフライをプレゼンしたら、いきなりアタックして来た!まさか出るとはT橋君も思ってなかったみたいで、タイミングを外しバラしてしまった。せっかく出たのにと残念がっていたが、その後、だんだんライズの数も増えてきて、T橋君も数匹をヒットさせ、”やっぱドライですよ!”と喜んでいた。
その時のライズピーク時(am11:00)のドリフターがユスリカのラーバとピューパがメインで、am10:00過ぎにストマックを撮った時はシャックがほとんどだった。しかもpm1:30にはまた、シャックに変化していた。
水温も2、5℃以上上がり、ドリフターが変化していたのだ。わずか1時間の出来事だ。めまぐるしく変化するドリフター!でも相変わらず水面下のライズは変わっていない。ピークを迎える頃には水面上のフライにはまったく反応しなくなっていた。で、私は#20のピューパをある方法で水面下10cmをドリフトしたら、それが功を奏し、ライズしている魚を立て続けにヒットさせる事が出来た。周りでもみんな苦戦していたようで、お客さんのO成さんにもその方法を教えたところ、連続のヒットになり、とりあえずホッとしました。
ちょっと難しかったが、内容の濃い釣行日となりました。

ドライでヒットしたグットコンディション!
P1020422.jpg

友人のA部君! 通称 勝ピー! いつもウエットフライをメインに、Wハンドでスペイキャストを楽しんでいる。彼が今回、3m防水のnewデジカメを購入したようで、ヒット中の魚の水中撮影をしてみました。
しかし、撮影の前に手を水の中に入れられるかの決断を迫られた。ヒェー~冷たい!
その画像は後日、メールにて送信してもらうことになってますので、次回で紹介します。
中々のアングルでしたよ!お楽しみに!

サイズアップしました!ユスリカピューパで59cm!
P1020430.jpg

前回に引き続きサイズアップしました!
あとは60cmオーバーを狙いますよ!
スポンサーサイト
Date: 2008.03.09 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。